FC2ブログ

神社巡り 事始め


早稲田にある穴八幡宮について今日は書きます。

そもそもは、知人に勧められての参拝が始まりです。
ご利益は私達の場合、即効でした!

私達というのは、夫と私。当時夫はIT関連の会社を経営していましたが、経営状態は思わしくなく、まさに神にも仏にも祈りたい心境。知人曰く、なんでも「夫婦揃ってお参りしたほうがご利益はある」とのこと。

夫を誘い初参りをしたその日、早速のご利益なのか、初めての取引先の仕事が入りました。半信半疑だった夫の方が吃驚する始末。その後も仕事が少なくなるとお参りするというパターンになり、1ヶ月に一度位の間隔で参拝していました。参拝して穴八幡様の階段を降り始めたその瞬間に「仕事が入った」と、社員からメールがきたこともありました。ですが、不思議なことに夫一人で参拝するとご利益がないみたいで、「やはり二人で参拝しよう!」ということになり、1ヶ月に一度位の間隔で参拝していました。また、参拝時刻が遅くなり本殿が閉まってからの参拝はやはりご利益が無かったように思います。

こちらの神様の「気」は、ほろほろと暖かな癒し系の「気」とでも言うのでしょうか?参拝する人々が、「なんだか幸せな気持ちになる」とか「暖っかい!」「気持ちいい!」とか言いながら帰っていくのに遭遇する時があります。私も同感です!
私の場合は、感じる時と感じ無い時があるのですが、多分感じない時というのは集中できなかった時です。

穴八幡様の「気」を感じられた時はとても幸せな気分になり、善行ができるような錯覚さえも覚えます。

これが私が神社好きになった事始めですが、さて皆様も試してみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト



熊本での出来事

3年前、熊本の旧小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)邸に行った時のこと。

玄関を入り、待合の部屋を過ぎ、客室(主君を迎える部屋)も過ぎ、次の部屋に入り上方より硬質な人ならぬ「気」を次男と同時に感じ一緒に上を見上げてみれば 「天照大御神」様!

説明書によれば、小泉八雲が仕事に出かける前に毎朝お祈りをしていたとのこと。

日本に帰化するほど日本が好きになった小泉八雲さん。熊本に来る前には松江に住み、武家屋敷にも住まれていました。松江の武家屋敷にも庭の奥に鳥居が見えましたから、日本の神々に対する尊崇も深かったのでしょうか?

以来、私達はその時に感じた気が、「天照大御神様の気」なのか「天照大御神様に対する小泉八雲さんの信仰心の残り気?」なのか判然としません。

ただ、その時に感じた「気」は、神々の最も上席におられます神に相応しいおごそかな「気」でした!

はじめまして

ブログを初めて開設しました。

なかなか開くのは大変でした。知人から助言をもらいました。
スピリチュアル関連の話を書く予定です。

たまたま、周りに霊感の強い人が沢山いるので、
そういった話をまとめていきたいです。

よろしくお願いします☆
検索フォーム
プロフィール

夢知子

Author:夢知子
「ムチコ」と言います。よろしくお願いします

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ブログランキング
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
RSSリンクの表示
リンク
広告


アフィリエイト・SEO対策